今人気の塾講師の姿です

塾講師への転職が人気の理由!

塾講師になる人というと元学校の先生あるいは大学時代から塾でアルバイトで教えていたという人が大半だ、そんな風に思っているかも知れません。
しかし、意外かもしれませんが実際には他業種からの転職が多いんです。

転職の理由は様々ですが、最も多いのは昼間の時間が自由になるからというものです。
塾に通う子どもたちは昼間学校に行っています。
ですから、塾講師の勤務時間は夕方から夜が一般的。
つまり、昼間は自分の好きに生活できるのです。

他業種からの転職の場合、もともとサービス業についていた方が多く、車の営業やホテルのフロント係なんて方も珍しくはありません。
彼らにとって教育業界は新しいもう1つの世界ですから、業界に対してあまり固定観念がなく柔軟に対応してくれる場合が多いので、教育業界一筋の人よりもメリットはあるといえるでしょう。
元学校の先生である場合、より幅広い教育を行いたい、ニーズにこたえたいというポジティブな理由で転職する方も多くいます。

塾は基本的には「勉強したい」と思う子供たちが集まります。
ですから、その気持ちにこたえる形で勉強を教えるというのは学校の授業とは違う積極的な意味を持つといえるでしょう。

塾講師アルバイトとして働くメリット

塾講師のアルバイトとして働くメリットとは何なのでしょうか。
塾講師のアルバイトを始めようか悩んでいるんです、という声はよく耳にします。
そこで、塾講師のアルバイトをするメリットをいくつかご紹介します。

まず第一に、決められた曜日、時間で働くことができることが挙げられるのではないでしょうか。
足りないからちょっとヘルプで!と言われてしまうようなアルバイトではありません。
同じ曜日の同じ時間に生徒たちはやってきます。
そして、それが一年間続くこともあります。
スケジュールをしっかりと決めてしまいたい人にとっては重要なことです。

次に、時給が高いことが挙げられます。
もちろん、授業準備にお給料は出ませんが、特に同じような内容を繰り返すプログラムがしっかりとした塾の場合は一度の授業準備で何度も授業をすることができます。

最後に、社会人になってから役に立つ「プレゼンテーション」のスキルが身につくことが挙げられます。
授業はどのようにすれば生徒たちに伝えられるのかを考えながら行います。
これは、プレゼンと同じなのです。
相手に時間内に伝え、納得してもらうことを塾講師をしながら学ぶことができるのです。
こんなメリットのある塾講師のアルバイト、是非ともはじめてみませんか?
参考サイト